Translate

2017年6月15日木曜日

高齢者を狙った悪質なサギは、絶対に許さない!完結編m(。_。)m🌼

みなさま、閲覧頂き有難うございます。

私の両親は、かんぽ生命を解約しました。

父親は、50万円騙しとられましたが、
元々、自分が受け取れない終身タイプの
保険で、特約も付いていなかったので、
惜しくもない、と言うことで、
父親の口座にしっかりと入金されたのを確認しました。

母は、特約が付いてましたが、母が長生き出来れば、
確かにあと2回位は、受け取れるかもしれないけれど、、。
今、解約すれば、手数料は少し目減りするけど、
ほぼ、全額を母が受け取れるので、私としては、解約を勧めました。

だって、すでに騙されてますから、、。
この先、また何が起こるか分かりません。
私の感覚だと、自分が一生懸命に働いて、
得たお金を、騙されたのにも関わらず、
そこに預けておくという、神経が分からない、、。

これは、お金を欲しいと言う人間の欲を利用した悪質な犯罪です。
私を受取人にしたのも、犯罪者にとっては、
必要な事だったんです。
契約者名義変更し、ついでにありもしない
貸付を偽装し、あろうことか、書き換えと
ほぼ同時期に、お金は降ろされていた、、。
もちろん、父親は、貸付の覚えも無く、
受け取ってもいない、、。

新しい保険証書が届いた時には、
お金は引き出された後だった訳です。

でも、それも、一年が経過してしまいましたから、
今となっては、発送日のデータも無く、、。
しかし、巧妙な手口であるのは明白で、、。
あたかも、三回、保険証書がうちに
届いたかのように仕組まれていました。

それは、「保険証書送付のご案内」という見出しです。
これがなぜか、三枚も、我が家にあるのです。

保険証書は、二枚しか存在しません。
あたかも、一度二枚を発送し、
それを本人が持って、貸付に行き、
センターで証書を預り、再度郵送したかに
偽装されてるのです。

母が、大変だと思って、次々と封筒を開けてますから、
どれがどのものと一緒に、どの封筒に
入っていたか?などと言う事は、
立証するのは難しいですが、、、

私は、やって見ました。

助かったのは、母親が、きちんと捨てずに
全てを持っていてくれたのは幸いでした。

あとは、パズルのように、どの書類がどの封筒に
入っていたのか、それぞれに、ひとつ、ひとつ、
当てはめて行きました。

そうすると、不思議な事が分かったのです。

両親それぞれに宛てた、保険証書が入っていたと
思われる封筒が二枚、中に入っていただろう、
「保険証書送付のご案内」
これは、○○郵便局から発送されたものであろうと、
想像出来ます。
なぜならば、通常の郵便物は、全て、○○郵便局から、
(自宅から一番近い局)いつも届いていて、管轄だからです。

一つの封筒だけが、トラブルとなっている
市内の本局から届いた封筒でした。

謎なのは、「保険証書送付のご案内」この文言が入った見出しです。
この中身は、恐らく、「貸付明細書」が同封されていた可能性がたかく、私は、母親が、封筒を開けて私に見せてくれたので、
確かに、これらの中のどれかの封筒に入っていたのは、
確かなのですが、まさか、「保険証書送付のご案内」の、この見出しが重要になってくるとは思わなかったものですから、、。

バラバラになった状態だと、
確かに一緒に同封されていた、とは言い切れない、、。

でも、証書は一度しか届いていないので、
怪しいのは、この謎の「保険証書送付のご案内」が一枚と、
「貸付明細書」なんです。
それと、もう一枚、郵便局の担当者が作成した
ピンクの「預り証」、、。
預り証の日付は、実際に名義書き換えを行った日と、
異なる日付と確認が取れています。

この謎の書類と、封筒だけが、市内の本局から、
郵送されたものなのです。

ここまで分かった時、私は正直、愕然としました。

全ては、市内の本局内で起きた事なんだと、、。
直感で、そう感じました。

警察にも行きましたし、弁護士さんにも
相談はしましたが、私の決断は、決まりました。
解約して、かんぽ生命とは縁を切ろう!
郵便物を配達して下さっている
真面目な職員の方々、多くの素晴らしい人材が
いらっしゃるのは、百も承知です。

ですが、父親がサギられたのも、事実の事なんですね、、。

私は、今、携帯小説「エブリスタ」で、
「騙され人」というタイトルで小説を書き始めました。
もちろん、架空の話ですので、脚色はしています。
一頁ずつ、公開するやり方で書いています。

私は、文字を書いてるとストーリーが
自然に沸いてくるので、登場人物も、
途中でどんどん増えて来るんです。
(*^-^*)🌠


2017年6月2日金曜日

高齢者を狙った悪質な保険サギは、絶対に許さない!ぱーと4

みなさま、いつも閲覧頂き有難うございます。

今頃、気付いたのですが、
母親の保険証書にも不備が発覚しました。
漢字が旧漢字と略称した漢字と
行ごとに、入り交じって
表示されており。
作成した人、どうなってんの?という、、。

しかも、良くみたら、私の名前も漢字が
略称漢字になっており、、。
私は、絶対に略称は使わないのに、、。
これでは、本人確認の際に、困る事が分かりました。

どうしてこんな事になるかというと。
本人達が書類を書いてないからですね、、。

私は離婚した時に、本人確認するのが
もの凄く大変で、嫌な思いをしましたから、
それから、戸籍と同じ漢字を使い続けました。
省略した漢字の方がすっきりして
綺麗なのですが、本人確認出来ないと
言われたら、綺麗かどうかなんて、、。
もうーっ、どうでも良いです。

今回のトラブルって、
郵便局の渉外担当者も、もちろん、
からんでると思いますが、
保険証書に、貸付の日付や文字が書けるなんて。
かんぽ生命の人間じゃなければ出来ない仕業と
私は感じます。

それに、母親の保険証書の不備もあり、
あまりにも、ずさん、、。

でも、そのずさんさに気が付かないのも、
ずさんと言われたら、そうなんですよね。

受取人の私の漢字も間違えてるし、、。
悪いことに、誰に聞いても、
誰が発行したか、一切、担当者名の記載を
しない方針なんですね、この会社、、。

今回、偽装された貸付申請書にも、
関わった担当者名は無く、
その郵便局の局印だけでした。
しかも、父親の印鑑も無く。
課長さんに、問いただした所、印鑑は無くても、
署名さえあれば良いとの事。

納得いかなくて、
かんぽ生命コールセンターに
問い合わせましたらば、
「受付でも、誰でも申請書は書けますし、
貸付は、保険担当者であれば、局内の
社員なら誰でも出来ますよ~。申請書さえあれば、
お金はお渡し出来ます~」と軽い返事が帰って来ました。

こんなずさんな対応なら、
こんな事が、いつ起こってもおかしくないなと感じました、、。

貸付担当者は?という質問には、誰でも出来ますよ
と言う返事、、。

証書を作成出来るのは、誰なの?という質問には、
かんぽ生命です、と言う返事、、。
どこにあるの?と聞くと、
かんぽ生命です、と言う解答、、。

何のためのコールセンターか分かりませんね。
私は若い時に、長年コールセンターでお勤めして来ましたけど。
もう少し、まともな解答が出来る会社に
勤めておりましたから、それはそれで良かったな、と。
思っております。

訴えよう、初めはそう思ってましたが、
ここまで来て思うのは、、。
ようは、満期になった客は解約をして貰いたいのだな、
満額受け取らせたく無い様子が見え見えです。
払い込み終わったお客様は、用済みと言う事なのでしょうか?

たった一人の私利私欲の為と言うより、、。
会社全体の体質のように感じてなりません。

私は、エブリスタに小説を書く事にしました。

逃げるが勝ちとも言います。

大勢の方が真面目に働いてると思います。
でも、我が家は、嫌な思いをしたので、
かんぽ生命とは、縁を切ろうと思います。
サヨナラ、かんぽ生命、、。
我々を騙した人には、
それなりの人生が待っているはず、、。
だから、もう、彼らは罰を受けてますから。
私達の家族が、これ以上関わって
不愉快な思いをするのは、もう止めようと思います。

小説にしてやる~
もちろん、喜劇です。
名前も変えますよ~。
はんぱ生命とか、どうかな~、、。( ̄▽ ̄;)
会社にいかないと、、。
では❗



2017年5月31日水曜日

高齢者を狙った悪質な保険サギは、絶対に許さない!ぱーと3

みなさま、閲覧頂き有難うございます。m(。_。)m🌼

父親は何もしてないのに、借りた覚えの無い請求を
されて困っているのに、、。
昨年の5月30(月)のアリバイ探しをしてるんです、、。

その日に郵便局に行ってるはずが無いーって、
アリバイがあれば、否定出来るからって、、。

家計簿や、日記がいかに大切か、、。
今さらながら思います。
私自身の事なら、一年前のメールのやりとりとか見て。
あー、この日にこの人と遊びに行ったなーとか、、。
この日に娘たちと美術館に行ってるなーとか、、。
エブリスタに写真投稿もしているので、
そうそう、この日にこの風景を撮影したんだー、とか。

父親が何をしていたかまでは、分からないんですよね。
晩御飯はみんなで食べたなー、ぐらいは分かるんですけどね。
まるで、三流小説みたい、、。
今は、アリバイ探しで頭がいたいのです。
明日は早く起きて仕事ですしね。

奇跡が起こりますように。
今日は良い夢を見れますように。

m(。_。)m🌼

2017年5月29日月曜日

高齢者を狙った悪質な保険サギは、絶対に許さない!ぱーと2(*^-^*)🌠

みなさま、閲覧頂き有難うございます。

ご家族に高齢者がいらっしゃる方、
また、ご自身が高齢な方、保険サギに気をつけましょう!

身に覚えの無い請求書が届いたら、
まず、開封しましょう。大切な事です。
そして、疑問に思ったら、すぐに問い合わせをしましょう。
時間が経過すると、記憶があいまいになるからです。

一般の郵便には、消印があり、
いつ届いたものなのか証明出来るように
なってますが、消印の無い書簡があるのです。

もし、重要な書類で、
そう言った、消印の無い封筒が届いたら、
封筒に、日付メモをしておくと良いと思います。
どこから、いつ、届いたのか?
時系列で分かるようにしておくと便利です。

まともな会社なら、誰が、何日に、
どうやって、どんな内容で契約したのか、
また、その書類を、どこの会社のどの部署、
どの担当者が作成したのか、
証明する為の、割印や日付の記載、
担当者名、契約社名、当然記されてしかるべきですが、、。

契約した日付が分からない。
会社が書類を作成した日付しか分からない。
書類を作成した部署、担当者名が分からない。
担当者名、印鑑が何処にも記載無いままに、
請求金額と、日付が手書きで記載されている。
(他は、パソコンを使って印字されてるのに、
金額だけ、手書きになっている)

そんな請求書は、まともな請求書ではありません!

また、簡単に、タブレットに署名してはいけません!
私の父親は、郵便局の担当者に、
「タブレットに署名をお願いします」と言われ、
素直に書いてしまいました。

まともな会社なら、何の契約なのか、
本人が理解して、本人の意思で、本人が行わなければ
契約は成立しないのです。
現在は、タブレットで契約書を作成している会社も多くあります。
本人が操作をしないと、それだけで違法行為に繋がります。

もしも、担当者が自分の都合の良い画面だけ見せて、
言葉たくみに署名を促しても、
絶対に従ってはいけません!
悪用される可能性が高いので注意しましょう。

大事な契約書類に押す印鑑は、
誰でも購入出来る、どこでも売ってるような物は止めましょう!
自分の印鑑にしか無い特徴があるものが良いです。
キズがある位が良いのです。

たとえば、不動産等では、契約書類に割印を数ヵ所に押します。
偽造や改ざん抑止になるからです。

我が家に降りかかった保険サギの特徴です。
終身保険と言うのは、そもそも、自分が受けとるものではありません。
受取人を娘さんにすると、娘さんは相続税を払わなくて良い、
などと、もっともらしい説明をし、
娘さんの貯金になりますとか、、。
耳あたりの良い言葉を連ね、言葉巧みに信用させます。

保険契約者は、自分の積み立て金から、
貸付を申請する事が出来ます。
それには証書が必要です。

我が家に、受取人名義変更した証書が届いた時、
既に、貸付日の記載と、借りたお金の手書きの文字が
証書に記載されていたのです!
誰が書いたか分からない、部署、担当者印鑑も無く、、です。

そもそも、証書が無ければ貸付出来ないはず、、。
なのにもう現金を渡しましたよ、と。
貸付明細書まで届き、郵便局センターのパソコンには、
本人の手書きの貸付請求書まで存在する、、。

これが犯罪で無くて何なのでしょう?
こんな事が出来るのは内部犯行です。
それも、一人では出来ないでしょう。
お金の管理と書類の作成は、別々の部署が行っています。

みなさま、今日はこの位にします。
保険サギにはくれぐれも、気をつけましょう。
家族を思う気持ち、子供に対する愛情を
巧みに利用した、かんぽ生命終身保険サギ、、。
もっとも人間らしい情を利用した悪。
悪を行ったのもまた、人間です。

でも、そそのかしたのは誰でしょう?
ここからは、私の想像ですが、
やはり、権力だと思います。
権力という魔物にとりつかれ。
証拠を偽造してしまえば、あとは、高齢者のあいまいな言い分、、。
借りたのも分からない、書類が届いたのが何時かも分からない、、。
開封しなかった、、。証書は見たが、裏面の貸付の文字に
気が付かなかった、、。
万が一、訴えられても、示談で済む、、。
積み立て金の中で貸付金は相殺すれば済む、、。
だって、名義変更したから、、。
契約者はお金を受け取らないから、、。
娘にあげるお金が少し減るだけ、、。
ごたごたは嫌だから、、。
私にも悪い所があるから、、。

いいえ、違います。
騙した人が200%悪いです。
許しては行けません。
たとえ、負けたとしても、心では負けては行けません。
許して良い事と、許しては行けない事があるのです。
こんな事がまかりとうる世の中を、
賢く変えて行きましょう。

人間は素晴らしい。
自然は美しい。
そういう気持ちで生きて行けるとは、
なんて幸せな事でしょう。
(*^-^*)🍀🌻

追記
早く絵を描きたーい❗
( ̄▽ ̄;)

(*^-^*)🍀🌻
家族の団結は前より固まりましたよ!

















2017年5月28日日曜日

高齢者を狙った悪質な保険サギは、ぜったい許さない!m(。_。)m🌼

みなさま、閲覧いただき有難うございます。

blogで、私の作品のご案内をして参りましたが、
ただ今、家庭内のトラブルで、絵を描く気持ちになれず。
暫くお休みしております。

私の父親が保険のサギに遇いました。
誰もが知っているかんぽ生命です。
終身保険はとっくの昔に満期になっておりました。

郵便局の担当者が、昨年春に訪ねてきて、
受取人を娘さんにしませんか?と、
熱心に勧められて、両親は承諾して、
受取人名義の変更手続きをしたのです。

一年経過して、届いたのは、
父親の覚えの無い請求書でした。

書類書き換え時に、貸付を申請、
お金も受け取った事になっていました。

まったく身に覚えの無い事でした。
両親はお金に困っていないのです。

貸付申請の相談すらしていなくて、
手渡しされたとするお金すら貰っておらず。
更には、証拠とされる貸付申請書類には、
父親の字を真似たような名前と、
数字は明らかに筆跡が異なる文字でした。
受領証には、確かに父親の筆跡のものが使われ、
印鑑は、父親のものではありませんでした。

父親が長年、苦労してお勤めした大事なお金を、
勝手に使われて、更には、借りた覚えの無い請求までされ。
こんな事がまかりとおる世の中を、
変えなくてはなりません。
かんぽ生命の内部犯行、そして、組織的な隠蔽体質に、
憤りを感じます。

多くの方々が真面目に働いていると思います。
その中で、お金を自由に扱い、
高齢者を信用させて、言葉たくみに
書類に記入させ、私利私欲の為に利用する悪は
絶対に許しません。

ただ今、弁護士に相談中です。
犯人は検討が付いてるのですが、
恐らく黒幕は、もっと、ずっと、偉い人なんです。

そんな訳で、作品づくりは暫くお休み致しますが、
必ず悪を倒して復帰します!

(*^-^*)🍀🌻

2017年3月26日日曜日

「夕暮れの時計台」をお買い上げ有難うございます。    (*^-^*)m(。_。)m🌼

「夕暮れの時計台」をお買い上げのお客様へ🌼

「夕暮れの時計台」を
お買い上げ有難うございます。
深く感謝を申し上げます。

早急に手配を致します。
郵送時にサービスで、
台紙をお付け致します。
良かったらお使い下さい。

メッセージカードをこれから作成致します。
願わくば、お客様のお好みに合いますように..。

追記

お客様にとっての、
新しい門出、新出発、
大成功をお祈り致します。

また、いつも、閲覧いただいてる皆様にも、
本当に有難うございます。

m(。_。)m🌼




2017年2月26日日曜日

おちょぴさまへ🐱「春の光と、猫」をお買い上げありがとうございます🌼(*^-^*)

「春の光と、猫」お買い上げありがとうございます🌼
追記文
※おちょぴさま、本当にありがとうございます。
まさか、あこがれの方にご購入いただけるとは..。
緊張します💧また、光栄です..🌻🐱
あの日の朝のように、夢なのか..。
猫がお好きな方、そう思っておりました。
おちょぴさまの描く絵の、猫もそうですが。
少女の表情が突き抜けて魅力的です。
わたくし、実はgoodsに興味があります..。
さっそく、suzuri.jpですぐに分かりました。
コメントしていただきまして、
本当にありがとうございます。
今後の益々のご活躍を深くお祈り致します。



お買い上げありがとうございます。
深く感謝を申し上げます。

いつも、ラジオ📻を聞いているんです。
夜は、物凄く小さい音にします。
アメリカの音楽番組、
FM有線。

これ、
とっても好きなんです。
いつも、絵を描く時、
必ず、流す。

気分の良い時は
踊る💃

夕べ、スイッチを切るの、忘れました。

夢の中で、音楽が流れて。
あぁ、消さなきゃあ..
でも、疲れていて。

金縛りのように
体は動かない..

今日は、仕事は休みのはず..
暗闇の中で
音楽が微かに、聞こえる

起きなきゃぁ..
ラジオを消さないと..

スイッチに手を伸ばし、offにする。
手を伸ばしてネットをonに..。

「春の光と、猫」に
ソールドアウトの赤い札?
夢か?
私は、疲れて
グデグデの、
体たらく..。

でも、
背中がしゃんと、伸びました。
一気に目が覚めました..。

おはようございます。
そして、
ありがとうございます。
深く感謝を申し上げます

m(。_。)m

追記
サービスで、台紙をお付けします。
良かったらお使い下さい。
どうぞ、宜しくお願い申し上げます。



※この度、レベル4になりました。
皆様のおかげと、感謝を申し上げます。
いつも、閲覧いただいてる皆様にも、
深く、感謝申し上げます🙇




2017年2月25日土曜日

「青い花の風景」をお買い上げありがとうございます🌼(*^-^*)

「青い花の風景」をお買い上げのお客様へ🌼

お買い上げありがとうございます。
深く感謝を申し上げます。

メッセージカード、
そして、サービスで
台紙をお付け致します。
気に入っていただきましたら、
お使い下さいませ。

自宅に戻り次第、手配を致します。

どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

(*^-^*)
m(。_。)m


2017年2月24日金曜日

「月夜と、花と猫」お買い上げありがとうございます🌼Shino様へ

「青、青、青」と、「月夜と、花と猫」の
2作品ともお買い上げ頂きまして
誠にありがとうございますm(。_。)m

アートメーターに申請しました。
アートメーターの方で、
追加分と確認出来たとの、連絡が入りました。

また、今後は、お客様の方から、直接、
お問い合わせメールをして頂ければ、
会社の方で対応、ご案内出来るそうです。

今後とも、どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

また、お気に入りに入れて下さったお客様が
他にもいらっしゃいました。
本当にありがとうございます。

また、これからも、
油彩画で、様々なテーマで
作品を作って参りたいと思っております。
お客様に気に入っていただける作品を
作れるように、精進致して参ります。
重ねてお礼申し上げます。
また、いつも閲覧いただいてる
みなさまにも、感謝申し上げます🌼













2017年2月23日木曜日

Shinoさま、重ねてお礼を申し上げます。新作「青、青、青」をお買い上げいただき、ありがとうございます🙇

Shinoさま、

コメントありがとうございます。

「青、青、青」を

お買い上げ頂きまして、

本当にありがとうございます。

深く感謝を申し上げます。


※メッセージカードを作成し、

手配を致します。

メッセージカードは、

作品事に、毎回、

内容を変えております。

Shino様が、青がお好きだと

言うことが分かって良かったです。

メッセージカードのイメージが

浮かんで来ました。


本当にありがとうございます。

また、いつも閲覧いただいてるみなさまにも、

感謝を申し上げます。

m(。_。)m











2017年2月20日月曜日

「花の帽子を被った鳥」をお買い上げのお客様へ🌼ありがとうございます。

「花の帽子を被った鳥」をお買い上げのお客様へ🌼

「花の帽子を被った鳥」を

お買い上げありがとうございます。

深く感謝を申し上げます。

郵送時に、メッセージカード、

台紙をお付けします。

良かったらお使いください。

花の帽子を被った小鳥、

私も気に入っていたので嬉しく思っております。

お客様の心が癒されますように。

いつも、和やかに過ごせますように。

心から願っております🌼

ありがとうございます。🌻



 





2017年2月16日木曜日

「さくら、青い空」をお買い上げありがとうございます🌼

「さくら、青い空」を

お買い上げのお客様へ🌼

ありがとうございます。

深く、感謝を申し上げます。

私は、同じような桜を、

2度と描けないでしょう。

描こうと思っても、全く別な作品になってしまう。

ですから、これは、

私にとって、お客様にとって、

世界でたった一枚のさくらの絵です。

お買い上げありがとうございます。

メッセージカードを同封致します。

桜の絵とともに、

お客様に幸運を💞


追記
※「桜と少女」と言う作品をメッセージカードとして
お届けしたいと思います。
どうぞ、宜しくお願い申し上げます🌼

2017年1月8日日曜日

「朝、月と富士山」をお買い上げ頂き、ありがとうございます。(*^-^*)

「朝、月と富士山」をお買い上げ頂いたお客様へ🌼

「朝、月と富士山」を、お買い上げ頂き、

誠にありがとうございます。

早急に、手配を致します。

メッセージカードを、お付けします。

※メッセージカードは、全ての作品に対して、

別なデザインをご用意するようにしてあります。

お客様の、お好みに合ったものを、

お届け出来れば幸いです。

そうなりますように、と、いつも念じながら、

配送の支度をしております。

※追記
この度、レベル3になりました。
本当に、ありがとうございます。

2017年1月2日月曜日

「暖かい日差しの中で」をお買い上げ頂き有り難うございます。(*^-^*)

「暖かい日差しの中で」を、お買い上げ頂きましたお客様へ。

お買い上げ頂き、誠にありがとうございます。


今回は、富士山のデジタル画と、

手描きの絵のメッセージカードをご用意しました。

本当に、ありがとうございます。

お客様にとって、素晴らしい一年になりますよう、

深くお祈りいたします。

(*^-^*)

※犬の絵を気に入っていただいて、嬉しいです。 

※我が家の近くに小川があり、春になると
こんなふうに、緑に輝きます。
見てると、癒されるんです。
(゜д゜)🌼

追記

いつも、閲覧いただいております皆様に、

感謝申し上げます。

m(。_。)m🌼


2016年12月29日木曜日

「彼女の名前はミュウ」をご購入いただきありがとうございます。(*^-^*)

「彼女の名前はミュウ」をご購入いただいたお客様へ

「彼女の名前はミュウ」をご購入いただき、
本当に、ありがとうございます。
本日中に、配送手配を行います。

アートメーターの受け取り指定は、
今からですと、来年、1月4日になります。
アートメーターの事務手続き後の、
配送となります。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
また、お客様へのメッセージカードは、
富士山をモチーフにしたデジタル絵画です。
ただ、お客様へお届けするカードは
公開を控えさせていただきたいので、
こちらの富士山は、色を少し、変えております。

お客様へお届けするメッセージカードには、
私なりのこだわりがありまして。
非公開のものを、お届けしております。

日本では、昔から「招き猫」と言って、
「幸運をもたらす猫のポーズ」がありますが、
ポーズは違いますが、
「彼女の名前はミュウ」が、お客様にとって、
「幸運をもたらす猫」となりますことを
深くお祈りいたします。











2016年12月28日水曜日

今年、お世話になりました。ありがとうございました。(*^-^*)

みなさま、

東京も、寒くなってきました。

風邪も流行っています。

みなさまも、どうか風邪など

引きませんように、お身体ご自愛下さい。


私が、アートメーターに登録したのは、

確か、半年前です。

今年の、6月か7月位に、登録させていただきました。

まだ、始めたばかりのため、

作品数も少ないですし、

ただいま、がつがつ、描いているのですが、

追い付きません。

もう、年末になってしまいました。(゜ロ゜;

お買い上げいただきまして、

それぞれのお客様に、本当に感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

また、いつも、blogをご覧いただいている

ユーザー様にも、感謝申し上げます。

今年、大変お世話になりました。

来年もまた、どうぞよろしくお願いいたします。

掲載してる作品を、それぞれ

改めてセール価格設定を致しました。

ご興味のあるお客様は、ぜひ、ご覧ください。

どうぞ、よろしくお願いいたします。






















2016年12月5日月曜日

「鳥の夢を見た」をお買い上げのお客様へ🌼ありがとうございます。

「鳥の夢を見た」をお買い上げ頂いたお客様へ🌼

本当に、有難うございます。
深く感謝致します。

メッセージカードは
手描きのものをご用意致します。


また、A4の簡易フレームを
お付けいたします。
お客様がご用意されるまでの間、
良かったらお使い下さい。
どうぞ、宜しくお願い致します。

⬆これは、拡大して見ると、綺麗な雨の雫が見えるんです。


2016年11月13日日曜日

シュナイザー様へ 「帽子を被った少女と犬」をご購入いただきありごとうございます。

シュナイザー様へ

「帽子を被った少女と犬」をご購入いただき、

深く感謝いたします。ありがとうございます。

また、真心のメッセージをありがとうございます。

これを励みにして、これからも、がんばります。

(*^-^*)

この犬は、
大型マルチーズです。

10年以上前に、寿命で亡くなりました。

元々は、私の姉がペットショップで購入した犬なんです。

姉は、26才の時に結婚して、隣りの町に引っ越しました。

私は、姉が居なくなって、もの凄く、淋しかった。

そんな時、姉が、「飼うのが大変だから」そう言って、

実家に預けたんです。

“そめごろう”という名前は、姉が付けました。

姉は、歌舞伎が好きで、それでこういう名前を付けたんです。

母と私で、“そめごろう”を育てました。

小さい時は、ちっちゃくて、可愛かった。

近所の酒屋さんが(今はもう、そのお店は閉じてしまったけど)、

配達に来ると、“そめごろう”を見て、

「ネジ巻きオモチャみたい!」

そう言ってたのを覚えてます。

“そめごろう”は、長生きしました。

私の書く小説の中に、犬や猫や、鳥、うさぎとか、

動物がたくさん出てくるんですが、

昔、子供の頃、時期は異なりますが、

色んな動物を飼っていたんです。

捨て猫を姉が拾ってきたり。

文鳥も飼っていた時がありました。

ある日、庭に、雀が怪我をして倒れていて、

母が介抱して、元気になるまで、

その雀を飼っていました。

雀は、元気になって、母が、

庭に離して、何処かに飛んでいきました。


これから描いて行く作品の中にも、

色んな動物だったり、

植物だったり、

身の回りの自然をテーマに、

描いて行きたいと思っています。

私の住んでいる町は、

都心から離れた、武蔵野にあります。

実家のすぐ側には、

小川が流れ、鳥が飛び交い、

木々や花の周りを、蝶々が舞い集う。

朝早く、家を出ると、

時々、“ハクビシン”に出会います。

狸より小さくて、すばしっこい感じなんです。


私は、この自然から力を貰っている、

と、強く感じています。

甦るんです。

とても、感謝しています。

ですから、絵を見ていただく方にも、

リラックスして、元気になっていただきたい。

新鮮な気持ちになって、幸せになっていただきたい。

そういう気持ちで、絵を描いています。


シュナイザー様へ

blogを閲覧いただいてる皆様へ

感謝の思いを込めて。


















2016年11月3日木曜日

「帽子を被った少女と犬」をご購入下さり、誠に有難うございます。本日配送致しました。

アートメーターにて

🌸「帽子を被った少女と犬」を
  ご購入下さったお客様に
  感謝を申し上げます。

(追記)
今回は、メッセージカードを
2枚お付けしました。

ご購入いただいたお客様へ、
メッセージカードは、
デジタル絵画で登録してる作品(A4)と
同じサイズ、同じ光沢のある用紙に
印刷しました。

デジタル画の作品の雰囲気を
ご理解いただけるように、
サービスで、作品と同様のレベルの
ものをメッセージカードとして
お付けしております。

また、
お客様への感謝のメッセージを
レイアウトしてありますが、
作品と同じ扱いで、
サインと1/1の記載をしてあります。

直接、デジタルで描いた画像を
加工した作品と、
アクリル画を撮影し、
それをスキャンし、更に、
デジタルで加筆し、
加工する方法で作成したものが
あります。

例えばこんな感じです。
但し、
お客様にお届けしたものは、
公表を差し控えたいと思います。

似た感じの作品を
メッセージカード仕様にしてみました。
良かったらご覧ください。

本当に、有難うございました。
感謝の思いを込めて。






また、いつも、blogを閲覧いただいてる皆様にも、
感謝を申し上げます。
有難うございます。

おかげさまで、このたび、
レベル2にランクアップ出来ました。

今まで、10作品までしか登録出来なかったのですが、
これからは、20作品まで登録出来るようになりました。


少しでも、楽しんでいただければ

和んでいただければ幸いです。


(*^-^*)🌸


↗これは、先日行った千葉の
 イタリアンレストランの庭で
 撮影した一枚です。











2016年10月11日火曜日

タイトル「帽子を被った少女と犬」


※タイトル「帽子を被った少女と犬」
B4のシナ板パネル(木枠付き、厚みは約2㎝)。
主な画材は、アクリルです。
仕上げに、色鉛筆、クレヨン等。
※この作品は、11月にお客様に、
お買い上げ頂きました。
有難うございました。

○感覚的に、作った構図と色の配置だったのですが、

雲の白と、犬の顔の白の部分、白のコーヒーカップ、

少女の白い帽子、或いは鳥の顔の白い部分..

白の色の配置によって、画面に動きを持たせました。

また、現実にはありえないのですが、

テーブルの黄色い線、或いは

右側の背景の黄色、ブルー、緑、黄色と続く色面は、

全体のバランスの中で産まれた色面となっています。

切れ長の目、低い鼻、東洋的な

何を考えてるのか分からない神秘性を

秘めた少女の顔を、

これからも、描いて行きたいです。






















2016年9月27日火曜日

東京は朝から暑いです。

みなさま、

東京は朝から、夏のようです。

秋なのに、夏に戻りましたね。

先日、扇風機を閉まったばかりなのに。

今日は、下の娘の二十歳の誕生日です。


あの娘の好きな

フルーツケーキを買おう。


リンゴとシナモンも。

リンゴを小さく切って、

砂糖で煮詰めて、煮リンゴを作ります。

仕上げにシナモンを掛けると

美味しく仕上がるんです。


次女が産まれた時、

満月でした。

その日、病棟で、同時に

大勢のお子さんが産まれました。


近日に、出産予定だった方々が、

一斉に、その日に産気付いたんです。

私もその一人でした。

娘は、予定よりも早く産まれて来ました。



満月には、不思議な力があるみたいですね。




私達は、人間の言葉しか理解出来ないけれど。


色んな生命の言葉が聞こえたら

面白いかな?

いや、ひょっとすると

怖いかもしれないですね。

こんな大きな顔して

生きていられないかもしれない。


分からない方が

知らない方が

幸せなこともあるかもしれない。




























2016年7月14日木曜日

ありがとうございました

この度、作品「赤い記憶」と「藍と愛」が

(SOLD OUT)の札が付きました。

ご購入いただいたお客様に深く感謝を申し上げます。

本当にありがとうございます。



↑家の近くの小川です。
いつも、鯉が泳いでいて、
鳩も散歩してる
のどかな風景です。





2016年3月19日土曜日

勇気の旗を掲げよ

あの日 母は言った

時を作り 時を待ち

そして必ず勝つと、決めるのよ

弱気な自分を打ち消して

努力して 努力して 

前に歩くの

勇気という名の旗を掲げて

一歩も引いてはいけないの

幸せはいつもここにある

そう、胸をトントンとたたいた

時を作り 時を待て

そして 自分の手で掴みとれ




★さくらひ著、小説「そめごろうの青いリボン」から抜粋

2016年3月18日金曜日

それでも明日はやってくる

それでも明日はやってくる

明日になれば

明日になれば

毎日、毎日

そう思い

夕暮れ時を

やり過ごしていた

幼いとき

どうしてあんなに

辛かったんだろう

誰にも言えない心の闇を

見てみぬふりをした


わたしは勝つと宣言する

あなたも勝とう

宣言しよう


私達には

慈悲の心がある

人間が人間らしく

あるために

自分の中にある

闇を叩き出せ

わたしが

わたしであり続けるために


2016年3月17日木曜日

娘へ

勝て!

勝て!

必ず勝つんだ!

みんな君に

みかたしていると確信したまえ

天も

空も

鳥も、風も

朝日の中で想う






走って

走って

走り続ける

朝日の中へ

鳥が飛び立つ


わたしは

土を蹴っている

もうずっと

走っている

感傷はいらない

過去もいらない

ただ

光源の中に

行きたくて